お金。

フルインベスメントのリスク。

えて助。です。

投資の世界で「フルインベスメント」という言葉があります。

最初に言っておくと、投資家にとっては非常にリスクのある投資手法です。

投資を始めて、少し買った、あるいは負けたと数値に一喜一憂してしまい

もっと、もっとと勢いづき陥りやすい事なので、触れておこうと思います。


フルインベストメント:

・資産(資金)をフル(full)に投資する、つまり、現金比率をできるだけ抑え、
 
 資産の100%近くまで証券で保有すること。

・投資対象資産の相場が上昇局面の場合、上昇分の利益をほぼ全て享受できるメリットが
 ある半面、相場が下落局面の場合、キャッシュの割合を増やさないため、
 損失額が膨らむデメリットがある。
 

冒頭でも言いましたが、非常にリスクがある投資手法です。

投資資産の中での現金比率が低いことを言いますが、

「投資家」としての注意すべきことを。

ビギナーズラックとはあるもので、初心者でも株で勝つことはあります。

また、長期投資家の場合は、デイトレードはあまり行いませんが、

取得証券の基準価格の上昇、配当の受取りなど、資産が増える実感を味わう機会があります。
 
株・投資を始めて「勝ち」の感覚に酔ってしまい、「欲」が出てきてしまうのです。

どうせ勝つんだし、どんどん資金投入すれば一気に儲けれるじゃね?って

もう周りが見えなくなります。

投資は、常に冷静になって、経済動向を見て、

リバランスしながら進めて行かなければいけません。

冷静さを失えば、それは「投資」ではなく、「投機」=ギャンブルと同じです。

ギャンブルは、冷静さを失った人間がリスクを犯して全力投球します。

そして、その結果は必ずと言っていいほど、「負け」ます。

投資は絶対に余裕資金で行うものです。

waters-3158413__480
 一か八かは、投資では無くギャンブルです。

えて助。も投資を始めた頃、収支は意外にも、すぐにプラスになり、

そのまま少しづつですが、資産は右肩上がりで上昇が続いていたのです。

「しっかり知識をつけて投資したら、意外に簡単に儲けを出せるもんだな〜」

と浮かれポンチな気分が始まり、

それなら、借金して投資したら、大儲けできるな! ( ゚∀゚)アハハ

って考えになった時がありました。

でも、えて助。はそれを実行しませんでした。

なぜか?それはえて助。が天性の才能を持っていたからです!

。。。。嘘です。

その時に2つの事がありました。

1.投資をやっている友人が、投資は余裕資金でやるもの、借金して投資は絶対負ける。
 と教えてくれた。

2.ちょうどその時、短期間だが、世界的な株安が起こった。

この2つのことで、

天性のビビリのえて助。は、とても素直で冷静なサルに戻ることができました。(笑)

あの時、有頂天になり、借金してたら借金を作っていたでしょう。

教えをくれた友人は、自身で事業をしていますし、

えて助。よりも投資経験が長いので、投資のことも、事業のことでも、

いつも色々なアドバイスをくれます。

本当に持つべきものは友です。(* ̄∇ ̄*)

という訳で、投資では常に「冷静」にいて、

フルインベストメントのリスクには気をつけましょう!

ちなみに。。。

毎月決まった額を積立て投資する「ドル・コスト法」で

長期投資を行なっている方は、(多くの人がそうだと思います。)

ご安心ください。

このフルインベストメントには当てはまりません。

株価の上下など気にせず、ただただ毎月コツコツと積立投資を実行して

長期投資を行いましょう。

定期的に投資資金を追加していき、長期運用を行えば、

複利効果を味方につけて、資産をしっかり増やすことができます。

ただ、株価が下落する局面で、いつもと同じように積立投資するのには

不安を感じると思います。

ですが、経済は必ず、好景気、不景気を繰り返します。

株価が安い時期に、お得に、いつもより多く購入できるバーゲンセールと思って

購入していきましょう。

株価が下がっている時期に多く株式を購入していけば、景気回復期に入った途端に

資産が一気に「爆跳ね」します。

それを楽しみにして、積立投資を続けましょう!

ではでは〜。

臆病な方が投資の世界に向いてるかな?

スポンサーリンク