個人事業主

個人事業主の資格取得について。

 人生=学びです。。。。嫌いな事では、続けることは難しいですね。

えて助。です。

専門業において、その業界での重要な資格というのが当然あります。

まして、その業界で独立するのであれば、取得は必須なわけです。

 

えて助。も士業ですから(下級士業ではありますが(笑))

業界で必要な資格を取得しております。 

 

各業界で必須の資格は、ほとんどは国家資格です。

 

取得するには、本当に涙ぐましい努力があったことだと思います。

えて助。は、本当にもう、話せば長くなり、涙なしには。。。。。。

晴れて合格、そして独立開業となって、めでたしめでたし。。。。とはなりません!

これでもう勉強しなくて良くなった〜なんて思ったら大きな間違いです。

その業界でプロフェッショナルになるということは、

・トレンド、新しい技術やシステムなどなど、世間の状況の確認。


・法改正などに伴う、情報・知識の更新。

など、常に学ぶ姿勢が必要になり、文字通り「死ぬまで勉強」が始まるのです。

 

独立しなくてもそうですし、独立したら尚のことです。

えて助。も資格を取ってから、独立をしてからと、「学びの時間」が増えています。

更なる先を見据え、他の関連する資格の取得なんてのも進めています。

イヤイヤでは、やっていけない世界なんです。

でも、自身がステップアップすれば、同業他社とは差別化につながり、

頼っていただくお客様には、更なる信頼を獲て、安心を持っていただける。 (*゚▽゚*)

大変ですが、「大変」とういことだけがデメリットで、

 

あとは良いこと尽くし、メリットしか無いんです。

そして、それは投資の世界でも同じことです。

資産を増やしていくことは、バクチのようにマグレで1回は当たっても、

長く続けていくことは、やはり知識を自分に入れる、学ぶしか無いのです。

※余談
えて助。も一応、「先生」と呼ばれたりするわけですが、(下級士業ですが。。。)

「先生」と呼ばれることは、あまり良いこととは思っていません。

だから意図的に、そう呼ばれないようにしています。

どんな業種であれ、資格を持つことは、専門知識を持つプロフェッショナルになるということです。

その専門知識を持って、一般の人に変わり、その人に必要なことを代行してあげるのが仕事です。

でも、ただそれだけです。人より自分が得意とすることに特化してるだけ。

弁護士の先生であれ、政治家の先生であれ、同じです。

偉くもなんとも無いんです。

同業界、他業界関係なく、偉そうにしてる「先生」を見たら、

なに偉そうにしての?コイツ、バカじゃね?

と思いながら、みんなと同じようにヘコヘコしながら、ニコニコ笑って、白い目で見ています。(笑)

ではでは〜

 

1日1回、できれば応援お願いします。
 にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

スポンサーリンク