ポートフォリオ

えて助。の所有資産は?

えて助。です。

さてさて、お待たせしました。

えて助。の現在の保有証券の内容を公開します。

現在に至るまで、投資知識ペラペラからスタートしましたが、

手探りで、本屋やネットで勉強し

紆余曲折、色々と試しながら現在に至ります。

投資信託から入門しましたが、今年からは、ETFに投資しています。

ETFも様々なものがありますが、えて助。はとりわけ「米国ETF」をメインとしています。

株式系と債券系がありますが、比率的には8:2くらいでしょうか。

債券系のETFは、株式に比べ、値上がり率、分配金などで劣りますが、

景気後退期には、価格変動が少なく、分配金も安定してるなどの特徴があり、

自身のポートフォリオでも非常に安心材料になり、「ディフェンシブ銘柄」とも言われています。

リセッションが近いと言われる昨今、えて助。も、もう少し

債券の比率を増やさなければと考えております。

ただ、今はまだ投資資産が小さい為、株式系で資産の最大化を目指してしまいがちです。

さてさて、えて助。の保有資産は、下記になります。

 ■SBI証券

  ・投資信託 約44万円

  ・米国ETF    約50万円

 ■セゾン投信

  ・セゾンバンガードグロバルバランスファンド 約50万円

 ■楽天証券
  ・楽天VTI 約1.5万円
 

 ■iDeCo  約40万円

という感じです。


いや〜、お恥ずかしい限りです。。。


いつも拝読させていただいている投資ブロガーの方々とは、比べものになりません。

でも、ここから積み立てて長期運用で、資産を築いていかねば。。。

なにせ、えて助。は個人事業主ですから、将来の保証も何も無しです。

誰も助けてなんかくれません。

だから、資産を作ることは、ギャンブル的なものは一切無用!。使命なのです。

ETFをメインにしたのは、やはり分配金が出ることですね。

分配金は、自分が作った資産が勝手に働いてくれて、持ってきてくれるお金ですからね。

こんな、ありがたいことはないです。

分配金は、再投資していきますが、投資信託だとそのまま再投資されてしまいますが、

えて助。は経済状況を見て、いいところに再投資したいという考えもあり。

スケベ根性なえて助。はそういうチマチマするのが嫌いではないのです。

事業で稼いだ資金と分配金を投資し続けて、分配金をどんどん大きくしていきたいと考えています。

では何故、アメリカETFなのか?

日本の経済は、すでに終わっています。

少子高齢化社会では、これから先の経済成長は見込めません。

世界での日本の経済的な影響力も日々、弱まりつつあります。

アメリカは、世界の覇王です。

まだまだ人口増が見込め、AppleやAmazonなど世界有数の企業が集まっている国です。

電子決済や医療など、未来永劫、利益を稼ぎ続ける権利やシステムを構築している企業

「ユニコーン企業」が集まっているのもアメリカです。

経済成長がない世界へ投資をしても、それでは投資資産は増えていきません。

上昇している企業の考えかたにも

アメリカでは起業家が株主に対してしっかり還元する風潮がしっかりあります。

株主へ還元できなければ、株主総会で経営陣は、総退陣にされます。

日本は、企業が業績が良くても、減配、無配当なんてのもザラであります。

株主優待なんてのも、日本独自のサービスですが、あれも配当を少なくても

株主を満足させるようにするマヤカシです。

それにまんまと、載せられる日本の情弱投資家が多いこと多いこと。。。

なんのかんの言っても世界の経済の中心は、アメリカなんです。

日本の企業は、株主に対して、全くフェアではないんです。

こんな姑息な企業の姿勢で、世界の投資家から投資されると思いますか?

経済成長も、労働者所得も、先進国の中で日本はダントツ、伸びていないんです。

日本経済は、既に終わっているんです。

 

えて助。は、そんなクソ日本経済と一緒に沈んで行く気は、毛頭ありません。 

日本は大好きですが、その日本でできるだけ豊かに暮らしたいので、

えて助。は、アメリカ経済に投資していきたいと思います。

えて助。
えて助。
お金に働いてもらって厳しい時代を乗り越えよう。

スポンサーリンク