お金。

本を買うなら楽天ブックス!

えて助。です。

えて助。の仕事は、下級士業なれど、一応、専門職です。
日々の業務には、結構な量の専門書が必要になり、
毎月の書籍代はそこそこ掛かります。

本を購入する選択肢としては、実店舗、AMAZON、Yahoo、楽天などがあります。

書店に行くことは大好きなので、よく通います。
直感で良いものが見つかった時はそのまま購入します。
ただ、通販で購入する場合は、結構バラバラでしたが、
今月から、楽天BOOKSにできる限り1本化することにしました。
IMG_8724

なぜか?
・YAhoo:書籍のラインナップが脆弱。
    もともとYahooは書籍をYahooBookで取扱いしていましたが、
    業績が思わしくなく撤退(泣)
    現在はYahooショッピングに出店している書店がそれぞれ販売
    ラインナップはバラバラ、専門書となると少ない印象
    ポイント還元がTポイントとPaypay

・AMAZON:書籍ラインナップは最強だと思います。
     専門書も充実。
     AMAZONで知る・出会う書籍がたくさんある。
     ポイント還元がAMAZONポイント
     ポイント還元5%     
     AmazonポイントはAmazonでしか使えない
     (ポイント投資に使えない。)
     
・楽天Books:書籍ラインナップはAmazonには劣るが、まずまず。
      専門書も充実。
      ポイント還元が楽天ポイント
      (えて助。のポイント投資に使えます。)
      ポイント還元は5%
      ※楽天カードを使えば、還元率UP 

といった感じです。
個人事業の決済を楽天カードを使っているえて助。としては、
やはり楽天Booksでのメリットがあり、
楽天Booksでの書籍購入に縛っていこうと思います。

IMG_8727
 楽天Booksで購入すると、お買いものパンダのブックマークがついてきます。
 これは意外に嬉しい。

これで還元される楽天ポイントの増加は数百ポイントくらいでしょうか。
たかがそれだけのポイントでキーキー騒いでんなよ!って言わないでください。
数百円でも積み重ねていけば、大きな利益に繋がります。
そんな小さな積み重ねを、コツコツやることが
えて助。の投資欲を満たしてくれるのです。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

↓楽天Booksmはここにリンク貼っておきます。
logo_header

AMAZONでは、書籍の検索に利用することと、
あともう一つ大いに利用したいことがあります。
それは古本の購入です!
古本屋さんがAMAZONに出店しているので、古本屋を横断して検索でき、
古本のラインナップも超充実しています。
廃盤になってしまったものや、価格が結構高いものの購入には打ってつけです。

ではでは〜。

それぞれの強みを使ってお得にお買い物

スポンサーリンク