働き方・就職・転職

街中新人研修に見る、終わってる企業たち

えて助。です。

「すいません、新人研修の一貫で、名刺交換させてください。」 (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

この時期なんですかね?ここ最近よく声を掛けられます。

そう思っていたところ、ニュースでも取り上げられていましたので、

この時期くらいにやっているんですね。。。

さて、この「悪の新人研修」(笑)

いまだに日本で実施している企業が一定数、存在するという事ですが、

これやってる企業の行く末に、希望はありません。

今の10代20代の人は、社会情勢から堅実タイプで、ブランド力、大手を好むようですが、

一部上場企業であろうが、こんな研修を真面目にやっている企業、

早めに辞めたほうがいいよ、と言わせていただきます。

新人社会人が、ひたむきにノルマをこなしている事に、何の罪もなく「頑張れ」とは思いますが。。

企業側は何を考えて、やっているのか?

・新人の度胸試し

・社会経験の一環として

らしいです。

いつまで根性論で仕事をやっているんですかね?

本当に日本企業の中は、閉鎖的で、遅れています。

ビジネス上では、勿論、度胸が必要な場面はあります。

また、ビジネスは経験、場数をこなす事で、仕事や人の本質が見えてくることもあります。

でも、それを新人研修で行うのであれば、しっかりと新人研修として

カリキュラムを組めばいいだけのことです。

組織的パワハラであり、街に出て度胸試し、社会経験やるのは、

自分たちで研修することを放棄して、街中に丸投げしているだけです。

一事が万事。

その企業は、研修ですら責任放棄しているわけですから、

業務の中でも、同じことを行っていることでしょう。

何かトラブル、問題、不祥事が発生したら、誰かに責任をなすり付け、組織としては知らなかった

なんて事になりそうで、目に見えます。

meishikoukan_youngman
 そもそも名刺交換は、これからビジネスを始める者同士の挨拶であり、
 見ず知らずの人が、貰おうとすること自体、本末転倒です。

そもそも名刺交換は、これから仕事を行う時の自己紹介として使用するのです。

見ず知らずの人に名刺を渡して、または見ず知らずの人の名刺を集めても、メリットはゼロです。

悪徳商法の営業手段につながっているケースもあり、

新人研修の人に名刺を渡して以降、不動産投資マンションの

営業電話が頻繁に掛かってくるようになった、などはあるようです。

はい、アウト〜 Σ(゚д゚;)

企業名をネットで公表してやればいいのに。

全くなんの繋がりも面識も無い企業、個人に、営業をすることを「飛込み営業」と言います。

ビジネスの中で、一部、必要になる場面・施策もあるかもしれませんが、

時間と労力を掛けたとしても、成果は限られるので、はっきり言って「無駄」です。

営業会議で、営業施策に「飛込み営業」が入っているなら、

それは、企業・組織として構築られたビジネスが全く無いことを証明します。

企業が利益を作っていくための方法が、「飛込み営業」って、予測不能ですよね。

ということは、その企業は、将来的に長く利益を作り続けることは不可能です。

だって飛込み営業って、時間と労力=マンパワーがめちゃくちゃ必要なんですよ?

少子高齢化になっていく社会で、そんなんでやっていけるわけありますせん。

もし、こんな研修で、嫌な思い、悩んでいる人がいるなら、

今は、人手不足ですから、売り手(雇われる方)市場です。

ハードルは低く、転職なんていつでもできます。

そう思えば、少しは気が楽になるし、本当に自分に向いて無いなら

迷わず辞めて、新しい道を探すようにしましょう。

嫌な場所で居続けたら、心も体も傷めてしまって、働くこと自体ができなくなりますよ。

だったら、自分が楽しいと思う、頑張れる場所へ移って、活躍すればいいだけです。

ちなみに、こんな企業に、投資するなんてのも、お話にならないですね。

ではでは〜

※えて助。の思い出エピソード

若い新人っぽい女の子に声を掛けられ、また名刺交換のやつだ〜と思い素通りするつもりでした。

。。。と、よく見ると、違いました Σ(‘◇’*)エェッ!?

地方から出てきた就職活動をしている学生さんでした。

んで、近くだったんで、そのビルまで案内してあげました。

無視しなくてよかったです。(; ̄Д ̄)ホッ。。。

仕事は自分が活躍できる場所にいこう!

スポンサーリンク