お金。

小銭預金:小銭でもせっせと投資。

えて助。です。

生活費から出た小銭を、貯金箱に貯金するようにしています。
少し枚数が貯まれば、銀行口座へ入金します。
そのために、平日の営業時間の間に銀行へ向かいます。

小銭を口座に入金することが、昨今、めちゃくちゃ面倒臭くなっています。
店舗機能のあるATM、しかも営業時間中でしか、
小銭を口座に入金することができないからです。
しかも1回につき硬貨100枚まで。
おまけに小銭を追って移動するのは結構カバンが重たくなります。。。。
bag-of-coins-1335962__480
 こんな風に巾着に入れて、口座まで持ち歩くことになります。重い。。。。

銀行の本音は、小銭なんか預かりたくないんでしょうね。
安くて、重くて、手間がかかりますからね。
だから、入金するにも時間、店舗に制限がかかる。
こんな時にりそな銀行は17:00まで開いているので助かります。

※投資用口座は住信SBIネット銀行ですが、ネット専用店舗なので、実店舗がありません。
 ですので、りそな銀行に入金してから、SBI証券へ即時入金するか、
 住信SBIネット銀行へ振込するようにします。

しかし、えて助。は時間をとって、せっせと小銭を入金しに銀行へ走ります。
何故か?
自宅の貯金箱へお金を置いておいても、なんの価値にもならないからです。
お金を運用に出して、働かせなければ意味が無いのです。
個人事業の口座から、生きていくための生活費を引き出します。
そこから出たお釣りです。
そのお釣りだって無駄にはできません。

piggy-bank-2889046__480
 えて助。の貯金箱は、マジで金の豚さん貯金箱です。(笑)

毎回幾らになるかが楽しみでもありますが、
今回は3589円になりました。

たかが3000円くらいでチマチマやってるんじゃねえよ!ってツッコまれた方。
えて助。はチマチマします(笑)

この金額だと、ドル転すれば、ETF【PFF】が1枚購入できるくらいになります。
※少し足りませんが、配当で残っているドルと合わせれば十分購入できます。

購入すれば、何もしなくても、後は勝手に配当金を持ってきてくれるようになります。
【PFF】1枚あれば、年間で200円の配当金になります。

貯金箱に貯めておくだけでは、お金は増えることはありません。
えて助。はこういうチマチマしたことが、大好きなのです。
定期的に小銭投資を継続していきます。

ではでは〜。

ATMに投入するときのジャラジャラする音が好き。

スポンサーリンク