ポートフォリオ

来年の準備:積立NISA設定の変更など。

えて助。です。

いよいよ2019年も終わりを迎えます。
独立して良かった感じることは、
年の瀬になって一年を振り返る時に、人の出会いや仕事の縁などに
とても感謝することができることです。
だから来年もどんなことが起こるかを、楽しみにして迎えれる。
サラリーマンの時には、毎年毎年同じことの繰り返し、ただただ時間が経過していく。
そんな感じでした。
今年もたくさんの感謝を持って、一年を締めくくれます。(笑)

さて、31日が過ぎれば、2020年です。
また、そこから投資活動が始まるのです。

ということで、来年に向けての準備を行います。

  • 投資資金の準備
  • 積立NISAの設定変更

hakui_nimotsu_hakobu_man
仕事は段取り8割、投資においても、
しっかり準備しておくことは大切です。

投資資金の準備

今月の売上から、生活費と投資用の資金を
事業口座から、生活用口座、投資用口座に移動させておきます。
年内に移動させておかなければ、今年度の収支に入れることができませんので。
年が明ければ、また確定申告の準備しなければいけません。。。。(泣)

積立NISAの設定変更

積立NISAは、えて嫁。の口座です。
昨年から継続してSBI証券で積立NISAで行きますので、
何もしなくても、今年と同じ投資を継続できます。
ですが、来年に向け、購入商品を少し変えてみようと思います。
今年度は

  • 楽天VTI:楽天・全米株式インデックスファンド 50%
  • 楽天VT:楽天・全世界株式インデックスファンド 50%

でしたかが、

来年は、楽天VTIに対抗できる良い商品が出たので、それを加えてみようと思います。

  • SBI・ヴァンガード S&P500 インデックスファンド 

です。

楽天VTIと内容はほぼほぼ同じような商品です。
しかし信託報酬が0.0938%と、
楽天VTIの0.162%よりも安くなっています。
この辺りは、各社切磋琢磨して、どんどん安くなって行くでしょう。
で、このように設定し直しました。

  • SBI・ヴァンガード S&P500 インデックスファンド 34%
  • 楽天VTI:楽天・全米株式インデックスファンド 33%
  • 楽天VT:楽天・全世界株式インデックスファンド 33%

アメリカ比率が高いなぁと思いつつも、20年という非課税枠です。
景気による一時的な価格下落も時間がカバーしてくれるといことで
このように決めました。
「ひふみワールド」お積立NISAで取り扱ってくれれば、
取り入れたいところです。

今年度、えて嫁。の積立NISAは、切り替えに手間取り
スタートが遅れてしまい、積立も3分の2位までしか、できませんんでした。
来年はしっかり上限枠まで行きたいと思います。

さて、来年度の投資の準備はできました。
。。。。年賀状作ります。。。(汗)

ではでは〜。

配当生活目指して、来年も頑張る。



1日1回、できれば応援お願いします。
 にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

スポンサーリンク