投資ポジション・哲学

謹賀新年。2020年、元旦。

えて助。です。

明けましておめでとうございます。
令和二年の始まりです。
本年も、えて助。と本ブログを、
よろしくお願いいたします。
2020元旦

ブログを始めたのが、昨年7月。
数年前から投資を始めていましたが、
ブログ開始後、個人事業 × ETF投資で、
投資活動を一気に加速させて駆け抜けた1年でした。
事業も昨年は好調であった為、
目標だった3つ
  • NISAの非課税枠120万を使い切る
  • 毎月の配当、最低1000円を得る
  • 積立NISAも積み立ていく(えて嫁。分)
積立NISAに関しては、スタートが遅れ
非課税枠40万を使い切れ無かったことが、
唯一、悔やまれる事でしたが、
概ね、クリヤーできました。
かなり順調にこれたと思います。
しかし、まだまだ不安定なえて助。の個人事業。
どこかで、今月は本当に厳しいので、追加資金無し!
なんて月も出てくることでしょう。
でも、それだからこそ、個人事業主にとって、
配当金というのは、とても大切なのです。
ですので高配当ETFへの投資を変わらず、続けていきます。
目標としては、
  • NISAの非課税枠を使い切る
  • 積立NISAの非課税枠を使い切る
  • 毎月の配当金5000円を目指す。(複数年計画)
  • 今年もETF、株式、ソーシャルリンディングへの投資による配当金の獲得。
  • 将来に向けた金、仮想通貨への投資。
  • 今後の成長国への投資。
配当金という、即回収することをしながら、
平行して、成長経済へ長期的に投資していきます。
そこでは、将来的に大きなリターンが見込めるかもしれないからです。
配当金を重視することに、変わりはありませんが、
資産の最大化を目指すには、成長が見込まれる分野への投資は重要です。
これは、えて助。が投資、資産運用を学ぶことで、
見えてきた考えで、少しずつ実践していこうと思います。
では、改めて、2020年も
えて助。と本ブログを、
よろしくお願いいたします。
ではでは〜。

皆さん、投資を始めて、良い年にしましょう!


1日1回、できれば応援お願いします。
 にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

スポンサーリンク