お金。

めんどくさい事がお金になる。:災害見舞金の申請

えて助。です。

関西には昨年、大きな台風が来て、大きな被害が出ました。

えて助。の自宅も少し被害を受けました。
幸い生活に困るような被害は無く、その後も生活ができています。

壊れたものは火災保険で、被害分の保険が支給されました。
昨今の人手不足で、なかなか修理の手配もつかない状態でしたが
ようやく修理も完了しました。
cyclone-2100663__480
 昨年の台風は、本当にすごかった。。今年も台風シーズンが恐怖でなりません。。

さて、ここからです。

えて助。在住の市では、台風被害に対して、
お見舞金が支給されることになりました。
上限は設けられていますが、修理にかかった費用の半分が支給されます。

指定書類に必要事項を記入、その他必要な書類を添付すれば申請完了。
申請が通り、災害見舞金が支給される事が決まり、
本日、役所から連絡をいただきました。( ̄ー ̄)ニヤリッ

役所の指定する工事の範囲で、支給される上限も決められているので、
対した金額ではないですが、それでも、支給されるお金ですから、
使用しない手はありません。
税金をしっかり納めているので、これくらい還元してもらわないとね。

さて、ここからが今回の重要なポイント。
申請書類を揃えるのに、大した手間はかかりません。
ですが、必要書類を揃えて。。。ってなっただけで、諦めてしまう人が多い。
役所の窓口で聞いてみても、災害見舞金の申請に来る人は、想定より少ないようです。

支給する側も、際限なくお金を払い続けるわけにはいけません。
お金を受け取るには、最低限の資格を得るためのハードルがあるということです。

「誰でも簡単に」「何もせずに楽ができる」ことなんて、
この世には有りません!

誰もが手間、面倒だと思うことだからお金になるんです。

投資だって「証券口座の開設」「毎月の口座入金」「銘柄選定」「注文操作」
全て手間ですよね。
給与が振り込まれた銀行口座に置いておけば、手間なくお金は銀行が保管してくれます。
そっちの方が、何もしなくても良いから楽です。

でも、超低金利なのでお金は増えません。
正確には、世界の貨幣価値は常に少しづつ上がっていくので、
銀行に置いておくだけでは、金額は同じでも、貨幣価値は落ちていきます。

面倒な事=お金になる
これが世界のお金の法則だと思います。

そう感じてからというもの
えて助。は、仕事・投資やお金の事に手間をかけることを、いとわなくなりました。
実際、仕事もお金も少しずつですが、増えて来ています。

手間をかけるより、もっと良い方法があります。
手間を、手間と思わないように、その行為を好きになることです。
そうすれば、面倒と思わず、楽しんで仕事、投資を行うことかできるようになります。

ではでは〜。

毎日の投資&ブログはえて助。の趣味ですな!

スポンサーリンク